北ぶらくり映画cinema203たまにはちょっと、映画でも

Now Showing

6月~7月の上映

『ヴィム・ヴェンダース監督特集』

最新作『アンゼルム』7月公開記念

『PERFECT DAYS』の感動は どこから来たのか。ヴィム・ヴェンダースとは 誰なのか。“ROAD MOIES”の巨匠の20世紀を、2つの横顔から探る 2ヶ月の旅。

🎬 WW-西ドイツから来た男

1974『都会のアリス 2Kレストア版
1975『まわり道 4Kレストア版
1976『さすらい 4Kレストア版
1977『アメリカの友人 4Kレストア版

🎬 ドキュメンタリスト-WW

1985『東京画 2Kレストア版
1989『都市とモードのビデオノート 4Kレストア版
1999『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ 2Kニューマスター版

2月~6月の上映

連続上映『カール・テオドア・ドライヤー セレクション vol.2』

恐ろしいほど美しい……7作品・5ヶ月の連続上映最終月

北欧デンマークが生んだ奇跡の映画作家ドライヤー。愛と信仰をテーマに、さまざまな生命の讃歌を描いた珠玉の7作品を、数ヶ月にわたる連続上映でじっくりと味わいながらお楽しみください。

🎬6月の上映:
全7作品より、アンコール上映(リクエスト受付中)

連続上映7作品
1924『ミカエル』
95分
1925『あるじ』107分
1928『裁かるゝジャンヌ』97分
1931『吸血鬼』74分
1943『怒りの日』97分
1954奇跡』126分
1965『ゲアトルーズ』118分

6月15日(土)からの緊急上映

『リンダとイリナ』ギヨーム・ブラック監督作品

🔷緊急上映!🔷

『リンダとイリナ』
ギヨーム・ブラック監督による38分のドキュメンタリー

2024年 6.15(土) 公開!
🔹ユーロスペース 
🔹和歌山・シネマ203

Coming Soon

7月の上映

『アンゼルム “傷ついた世界”の芸術家』ヴィム・ヴェンダース監督最新作

圧倒的没入感! ドイツ最大の芸術家アンゼルム・キーファーのすべて

ナチス、戦争、神話……”傷ついた世界”を創造する仏・バルジャックのアトリエを中心に、アンゼルムが制作した膨大な作品群を彼が歩んだ人生と共に辿る、壮麗な映像叙事詩が完成しました。芸術と映画監督、ともに1945年終戦の年にドイツで生まれた2人の2年間の記録を、この夏、和歌山でも上映します。

 

「先入観を捨てて、この圧倒的なビジュアルをただ楽しんでもらいたい」 - ヴィム・ヴェンダース

過去の上映映画については以下、Archiveからご確認ください。